22:48:29
28

4人組

豊田市民クラシックコンサートが
毎年夏に開催されるので
わたしの心の中ではこのイベントを
夏フェスとして楽しみにしてます。

そして、毎年
大学のピアノ科の同期
艶やか4人組で
ピアノ2台8手という
アンサンブルで出場しています。

出演というより
出場であります。
つまり、より見応えがある
イリュージョンなのです。

ひとりで頑張るのも大事だけれど
みんなで頑張っていこうと思うと
より頑張ることができます。

反省もたくさんあるけど
同期、同世代の仲間がいるのは
とても心強いなぁとしみじみ思いました。
少しでも、一ミリでも頑張ろう!
22:00:18
27

6月24日
アークサロン栄にて
ヴィオラ&ピアノリサイタルを開催します。
お時間よろしければ
ぜひお越しください。
チケット会場取り置きもできます。
ブログのメッセージでも承りますので
よろしくお願いいたします。
6月24日 アークサロン栄
『ヴィオラ&ピアノリサイタル』

ヴィオラ 大竹温子
ピアノ      水野佐紀
♪曲目
シューマン  おとぎの絵本より1番と2番
ブラームス  ヴィオラソナタ第2番 
ショスタコーヴィチ ヴィオラソナタ…他
18時会場   18時30分開演
最寄駅  東山線 鶴舞線『伏見駅』より徒歩6分
名古屋市中区栄二丁目12番12号
アーク栄白川ビル2階
一般 3000円
学生 2000円
19:55:55
27

電子ピアノを売る

さて、ピアノ講師でお仕事させていただいてる
名古屋 伏見クロサワ楽器さんで
電子ピアノのデモンストレーション
販売補助で
一日お仕事しました。

クロサワ楽器さんは
二つに扉が分かれてます。
弦楽器のお店、そして木管やギターのお店。
わたしはいままで
仕事上弦楽器のトビラしか開けたことがないのですが
初めていろんな木管、かっこいいギターの世界
ギターを弾く人は
みんなデーモン小暮閣下のなりをしているという
わたしの中にある
ココロのデーモンが思い込んでいました。
スタッフさんが
みんなニコニコしてて、めちゃ良い人なので
デーモンはわたししじゃん。と
心中、反省でござる。

電子ピアノはいろんなメーカーがありますが
今日は担当のスタッフさんから
たくさん知識をもらいました!
あんなことや、こんなこと…
頭の中は電子ピアノの品番でいっぱいです。

時代は進化し
電子ピアノも本物に近くなろうと頑張ってます。
ピアノを習う小さい子や、まだ始めたばかりの方も
電子ピアノからだと始めやすいかなと思います。

がっつり宣伝ですが
クロサワ楽器さんにまたきてください
00:37:56
27

ブルーノメソッド

久しぶりに釘付けになった番組!

ブルーノメソッドという

アートのレッスンを観ました。
わたし自身

実はピアノよりも絵の方が

のびのびかけるのですが

自由な発想、新しい発見

アートを通して

想像力を育むという企画でした。
五感で感じるイマジネーション。

どんどん子どもたちが

積極的にアイデアを楽しんでいる。
わたし、こっちの世界にも行ってみたいなと

夢中に観ていました。

子どもの頃は

色んなことを想像しました。

想像力と創造力が刺激されたのか

島田順子のファッション写真集を取り出して

自分のスカーフを色々な服と合わせてみました。
頭の中の子どものスイッチがオンになり

見違えるように周りが変わって見えます。

きっと明日の練習も

色んなイマジネーションがわいてきそう。
大胆に楽しく。
01:38:57
24

口と耳

基本、へなちょこ人間の私は
日々身体の中のお天気が
コロコロかわる。

先日、テレビで
ぐでたまというキャラクターをみて
恥ずかしいのですが
他人と思えなかったのであります。

けれども
ぐでたまに浸からないよう
自分でおしりを叩きます。
そして、頑張れるように
他力本願
いろんな偉人の名言の力をかります。

最近、ココロに響いた名言は
口と耳
口は一つ。
耳は二つ。
耳の方がひとつ多いということは
聴くということがより大切だから
二つあるんだ。

偉人の力にあやかりたい身としては
ひねくれた性格の私にも
この言葉は納得しました。
はて、わたしは
耳をよくすませているか?
蓋をしてはいまいか?

まずはしーんと静かにして
耳を音にゆだねてみよう。

完全降伏。
学生の頃、知っていた志を
いまのいままで
自分は忘れていたように思いました。

これも名言ですが
作家さんが
書くということは祈るということ
わたしにとって聖域なんです。と
インタビューでお話ししていました。

なるほどやん。
わたしは自分の都合で
物事を見ていないかと思いました。
まずは、すべてを捨ててみよう
そして、ただ向き合ってみようと
どん底だった頃の初心に
戻ってみることにしました。

すぐにできることではなさそうだけど
思い立ったが吉日。
やってみよう!